2021-2022年度
会長あいさつ
豊橋東ロータリークラブ
2021-2022年度会長
齊藤 伸明
 本年度RI会長シェカール・メータ氏はRIテーマ「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」を掲げ、共有するロータリーのビジョンに導かれながら、大きな夢に向かっていくよう望まれ、そのために計画をたて、目標を定め、達成するようロータリアンにインスピレーションを与える必要性を説かれました。

 地区ガバナー沓名俊裕氏は「チェンジロータリー 新時代への成長に!」をテーマに奉仕ができるクラブにし公共イメージ向上を考え地域に貢献。会員の基盤拡大。コロナゼロ・カーボンゼロを支援。ロータリーファミリーとの連携を強化。を重点項目に挙げられました。

 新型コロナウィルスの蔓延がすでに1年を超え、いまだに終焉の兆しがみえていません。昨年度、一昨年度ともに緊急事態宣言にて休会を余儀なくされ難しいクラブ運営を強いられています。人々の活動も制限され青少年の生活にも変化が生じてきています。本年度東RCはわがクラブの創立の理念である「青少年を対象として、教育・スポーツ活動を通して国際交流を図り、世界平和に貢献する」の精神を遂行するべく、地区方針であるコロナゼロを考えながらスポーツを通じて青少年の心のケアを含め育成を重点に考え事業を行いたいと考えています。また、ロータリーファミリーである桜丘学園孫便りインターアクトクラブとの連携は今後のわがクラブにっとって大切な継続事業の一つだと考え次年度に繋いでいきます。クラブ内の職業奉仕を推進し、ロータリアンは高潔な心をもつ人間の集まりであり、友情と人脈を育むことにより親睦、融和をはりたいと思います。
クラブテーマ
心はひとつ
One for all, all for one
「一人はみんなのために、
みんなは一つの目的のために」
重点目標
1. 青少年を対象として、教育・スポーツ活動を通して貢献する。
2. 桜丘学園孫便りインターアクトクラブとの連携を継続する。
3. クラブ内の親睦、融和の推進。
4. 会員の基礎を広げる。
5. 「4つのテスト」を実践。
過去のメッセージ
歴代会長・幹事・クラブテーマ一覧はこちら
歴代会長・幹事・テーマ一覧