入会を検討されている方へ
豊橋東ロータリークラブでは会員を募集しています。
年齢制限はなく、性別や職種も関係ありません。
豊橋にお住まいか、勤務地が豊橋市か隣接市町村であれば誰でも入会できます。
豊橋東ロータリークラブでいっしょに活動しましょう!
  • ネパール子供空手大会
  • 韓国親睦旅行
  • 納涼例会
  • 年忘れ家族例会
会員からのメッセージ
角谷歩さん
小林佳雄さん
水谷朱美さん
杉浦正和さん
よくある質問
Q入会すると、どのようなメリットがあるのですか?(入会すると、自分の仕事に役立ちますか?)
Aロータリークラブは、その会員組織が常に時代に即し、ネットワークを広げ、新しい友人を作り、国際的な関係を構築する機会にもめぐり合う事が出来ます。ビジネスや職業、専門的関心の進歩的なコミュニケーションの場を得ることが出来ます。
Q入会して、楽しいことは何ですか?
A世代を超えた方々と親睦を深めることができます。親と子の様に年の離れた会員同士が、年齢の垣根なく楽しく活動しています。当クラブでは親子で入会されている方もいます。
当クラブにはいくつかの委員会があり、すべての会員に何かしらの役割を担ってもらっています。趣味の会(ゴルフ、麻雀)もあり、年度の終盤(5月頃)には幹事主催の旅行に大勢で出かけます。
共催しているバレーボール大会のお手伝いをする傍ら、子供たちとバレーボールで勝負することもあります。
Q入会して、やり甲斐のあることはなんですか?
A地域のニーズを知り、専門知識を生かし、また新たなスキルを身に着け、地元や海外でのボランティアネットワークに加わる事が出来ます。これによりあなた自身の人間性を磨き、そのスキルはビジネスでのつながりや親睦を深める事に大きく貢献します。
Qライオンズクラブとロータリークラブはどう違うのですか?
Aロータリークラブとライオンズクラブとの違いは、実務面では殆ど相違ありません。しかしながらあえて言うとすれば、ライオンズクラブは1917年アメリカのシカゴで元ロータリークラブ会員だつたメルビン・ジョーンズの提唱により誕生した社会奉仕を重点に、We Serve(我々は奉仕する)を理念とした団体です。 それに対しロータリークラブは、1905年アメリカのシカゴでポール・ハリスによって設立された職業倫理の高揚を学び一人一人の職業を通じて社会に如何に奉仕するかと言う職業奉仕を重点に、I Serve(私は奉仕する)を理念とした団体です。しかしながら、ロータリークラブの活動でも、We Serveの活動はたくさんあります。また、ライオンズクラブは月2回の例会開催に対し、ロータリークラブは週1回の例会開催となります。
Q日本以外にもロータリークラブはあるのでしょうか?
A全世界に34,000以上のロータリークラブが存在します。 全世界には120万人以上のロータリアンがいます。
Q入会しないかもしれませんが、事前にお話を聞くことは出来ますか?
Aもちろん、大丈夫です。HPからのお問い合わせ、または事務局にお電話頂き、ご都合の良い時間などをご連絡いただければ貴社にご説明にお伺いすることも可能です。 また、例会にテスト参加いただくシステムもあります。是非、実際の例会にお越し下さい。
Q年齢が若いと入会できませんか?
A年齢制限はありません。クラブで出会う方々は年齢、業種も様々で、多用な立場の方々と一緒に活動するのがロータリーの醍醐味です。
当クラブの年齢構成は以下となります。(2020年11月末現在)
  • 40代 12名
  • 50代 16名
  • 60代 13名
  • 70代 8名
平均年齢 57.62
最年長 83歳+7ヵ月
最年少 40歳+0ヵ月
Q女性ですが、やはり男性会員が多いのでしょうか?
A男性会員が圧倒的に多いのが現状ですが、世界には女性のクラブ会長だけでなく、地区代表者を務められている方もいます。
当クラブでは3名の女性会員が活躍しています。(2020年11月末現在)
クラブとしても女性会員を積極的に増やしていく意向があり、是非積極的に門を叩いていただければと思います。
Q起業して3年ですが、入会できますか?
Aはい、企業の規模、社歴などは関係ありません。善良な人格を持ち、確立した事業および専門職に従事した成人で、世に認められた事業および専門職において、裁量を委託された重要な職務についている方であれば入会できます。 ロータリアンは会員歴や、役職に関係なく誰もが対等であり、社歴や企業規模により差別されることはありません。
Q年会費など費用はいくらですか?
Aロータリークラブの年度は7月から翌年6月までです。新規に入会された時には、入会金等と年会費が必要です。
それぞれの金額は以下の通りです。

入会金等 10万円
年 会 費 25万円 
記念事業積立金 1万円

当クラブでは会費等は前期後期に分けて請求書を送付させていただいています。
上記以外に、任意で公益財団法人ロータリー日本財団、ロータリー米山記念奨学会への寄付金(任意)のお願いもさせていただいています。   
Q会費は何にどう使われるの?
A国際ロータリーへの地区分担額や寄付、クラブ内の事務費・活動費・会報誌などに使われ、決算・内訳や予算が全会員に報告されます。
Q例会に全て参加することは出来ませんが、大丈夫でしょうか?
Aはい、例会に参加することがロータリアンの基本ですが、ホームクラブへの出席が30%以上であれば大丈夫です。また、「メークアップ」というシステムがあり、出張先(海外なども含む)などで他のクラブの例会に参加することも出来ます。最近ではインターネットで例会参加できるクラブもあり、そちらでメークアップを行う会員も増えています。
Q「奉仕活動」って実際にどんなことをやっているのか?
Aクラブ奉仕:本クラブ内の運営を会員全員か関与し、相互に意識を高めます。 職業奉仕:ロータリアン全員が職業人である為、相互に、そして社会一般に倫理・道徳・高潔を保ち実践します。 地域社会奉仕:クラブの地域への清掃活動やイベントへの出店などボランティアなどで貢献してまいります。 国際奉仕:国際ロータリーはポリオ撲滅への支援を行っています。またクラブ内では、検討した世界各国地域へ寄付や交流などを行っております。 青少年奉仕:地域のボーイスカウトや近隣高校の生徒さんとボランティア活動などを共にする機会を設けています。
入会案内はこちら
  • 石巻山にて
  • 東北復興支援事業
  • 創立 15 周年事業
    「自然と人の課外授業」
  • こども未来館にて